何となく思いついた言葉達を綴る場所。 そんな場所が欲しかった。 たったそれだけ。 それが始まり・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れの日の雨。
晴れた日に見つけた
君の泣き顔

空はこんなにも 青く 青く 晴れているのに
見つけた君は 暗く 暗く 雨を降らしてた

だから駄目なの?
僕たちは・・・
違いすぎる天気の中を
過ごしていたんだね

少しは君が
僕にしてくれたように
何かを残せたかな?

今になって思うよ
あの日は雨だった
青く 青く 晴れた 雨の日だった



解説

テーマは雨。
かみ合わない感情(?)感性(?)感覚(?)を天気で表してみたかった・・・
そんな詩です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。