何となく思いついた言葉達を綴る場所。 そんな場所が欲しかった。 たったそれだけ。 それが始まり・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紡ぐ言葉。
お願いだから

それ以上私に絡んでこないで

今なら貴方を傷つけるどんな言葉でも思いつくから



冷たい言葉

汚い言葉

痛い言葉



全てを貴方にぶつけてしまいそう

私の持っている全ての言葉から

貴方を罵る言葉を捜してしまう



これ以上近づかないで

私を一人にして

大切なものを失いたくないの



貴方が悪いわけじゃない

ただ私に余裕がないだけ

だから今は放っておいて

そっとしておいて



温かい言葉

綺麗な言葉

優しい言葉



全てで貴方を癒せるときまで・・・
スポンサーサイト
此処に。
眠れなくなる程に
いっぱいの不安が押し寄せてくる
もう、私は私を保つことが苦しくて
貴方の歌声が
唯一、私を留め
安らぎと安心をくれる

嗚呼、どうして・・・
何時からこんなに苦しいの?
嗚呼、どうして・・・
何がこんなに苦しいの?

後から後から押し寄せる
いっぱいの不安に
頭がおかしくなりそう・・・

私が私である意味と
私が此処に存在(い)る意味が
分からない・・・
解らない・・・
ワカラナイ・・・

貴方の歌声が
唯一、私の救い
私の存在を赦す

貴方の歌声が
唯一、私を留め
安らぎと安心をくれる
ヒトトキ。
一夜限りの幻想は
現実に戻った私を
たまらなく虚しくさせる

触れるほど感じる距離も
全てあなたに支配された空間も
待ち望んだ時間のはずなのに
どこか、切なさが漂う

また来るよなんて
そんな不確かな言葉より
あなたが欲しい

限られた時間の中で
あなたを見つめ
あなたの声を聴き
あなたに手をのばす

何度も
・・・何度でも

あなたに届くまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。